中古パソコン くじらや 中古パソコンをお探しなら『くじらや』へ!お得なだけでなく、親切・丁寧な真っ直ぐサポートで購入後もずっと続く安心を。初めての方も安心な初心者向けマニュアルもご用意。もう中古パソコンを買って失敗したとは言わせません!お客様に合った安心・おすすめの1台を熟練のスタッフがお選びします。選び方から使い方までお気軽にご相談下さい。

パソコンで

困ったらくじらや

パソコンでスクリーンショットする9つの方法【Windows11/10】

 

画面キャプチャ

 

 

パソコンを使っていると、画面上の情報を一瞬でキャッチして保存したいことがよくありますよね。

例えば、ウェブページの情報や、作成中のドキュメントの一部、または友人とのチャットの内容。

 

そんな時に役立つのが「スクリーンショット」の機能です。

この記事では、Windows 11を使用している方向けに、スクリーンショットの撮り方を簡単に、そして分かりやすく解説します。

 

初心者の方でも安心して読み進められる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

1. Print Screen + Shift キーの組み合わせを使って画面をコピーする

キーボードに「PrtSc」または「Print Screen」(プリントスクリーン)と書かれたキーがあります。

このキーを押すと、画面全体の写真がクリップボードに保存されます。

 

あとは、ペイントやWordに貼り付けるだけ!

※ノートパソコンのキーボードの場合は、「Fn」キーも同時に押さないと撮影されない場合があります。

 

日本語配列キーボード_PrintScreen_Shift

ペイントソフトの起動方法

 

Windowsの検索で「ペイント」を入力すると出てきます。後はクリックして起動するだけでOK。

ペイントツール起動後は、「Ctrl」+「V」キーを同時押しして、貼り付けましょう!

 

ペイント起動方法

 

 

 

※Windows10の場合は、Print Screen のみで OK !

日本語配列キーボード_PrintScreen

2. Windows + Shift + S キーの組み合わせで画面をコピーする

このショートカットを使うと、画面の一部を選択してスクリーンショットを撮ることができます。

左クリックで範囲選択した部分だけがクリップボードに保存されます。

 

自動的に、画像も保存されます。デフォルトの保存先は「ピクチャ」フォルダの中の「スクリーンショット」フォルダです。

日本語配列キーボード_Win_Shift_S

 

3. Snipping Tool(スニッピングツール)を使って画面をコピーする

Snipping Tool

Windowsには「スニッピングツール」という便利なツールがあります。これを使うと、画面の任意の部分を選択してスクリーンショットを撮ることができます。さらに、マーカーやペンで画像に書き込みもできますよ!「Windows + Shift + S」で呼び出される、このツールが「Snipping Tool」です!

 

Snipping Toolの使い方

 

Snipping Tool_範囲選択

1.範囲選択モードです。スクリーンショットしたい、部分の左上で「左クリック」を押したまま、撮影したい範囲を選択します。四角形の範囲で撮影されます。

 

 

Snipping Tool_自由選択

2.自由選択モードです。「左クリック」を押したまま、マウスを操作した通りの画像にスクリーンショットを取ることが出来ます。

 

 

Snipping Tool_ウィンドウモード

3.ウィンドウモードです。選択したウィンドウのみ、スクリーンショットしてくれます。「Windows + Alt + Print Screen」でも同じ事が出来ます。

 

 

Snipping Tool_全画面モード

4.全画面モードです。現在のデスクトップ画面の画面を全て、スクリーンショットしてくれます。「Windows + Print Screen」でも同じ事が出来ます。

 

 

Snipping Toolで撮影した、あとに右下に出るポップアップをクリックすると、編集画面に飛べます!

 

4. Windows + Print Screen キーの組み合わせで画面をコピーする

このショートカットを使うと、画面全体のスクリーンショットが「ピクチャ」フォルダに自動的に保存されます。とても便利ですね!

 

スクリーンショットを撮った後、どこに保存されたのかわからないことがありますよね。大抵の場合、デフォルトの保存先は「ピクチャ」フォルダの中の「スクリーンショット」フォルダです。しかし、設定や使用しているツールによっては、保存先が異なることもありますので、注意が必要です。

日本語配列キーボード_Win_PrintScreen

5. Windows + Alt + Print Screen キーの組み合わせで画面をコピーする

特にゲームをしているときや、特定のアプリを開いているときに、そのアプリやゲームの画面だけをキャプチャしたい場合、このショートカットが役立ちます。

 

このショートカットを使用すると、アクティブなウィンドウのスクリーンショットが「ビデオ」フォルダの「キャプチャ」内に保存されます。

日本語配列キーボード_Win_Alt_PrintScreen

6. タブレットやタッチスクリーンを使っている場合

タブレットやタッチスクリーンを持っているパソコンの場合、指で画面を長押しすることでスクリーンショットを撮ることもできます。撮影した画像は、通常の方法と同じく「ピクチャ」フォルダに保存されます。

 

7. クリップボードの履歴を利用する

Windows 10のアップデートにより、クリップボードの履歴機能が追加されました。これにより、過去に撮ったスクリーンショットやコピーしたテキストを簡単に参照できます。Windows + V キーを押すと、クリップボードの履歴が表示されます。

日本語配列キーボード_Win_V

8. Windows + G キーでゲームバーを使う

ゲームバーは、ゲームプレイのスクリーンショットやビデオを撮影するためのツールですが、他のアプリケーションでも使えます。

「windows + G」キーを使うとゲームバーが起動します。カメラマークのスクリーンショットをクリックすると作成できます。

 

 

9. 高品質のスクリーンショットを撮る(画面をコピー)

市販されているソフトウェアや無料のソフトウェアを使って、さらに高品質なスクリーンショットを撮ることもできます。

これは、プレゼンテーションやデザインの作業など、高品質の画像が必要な場合に役立ちます。

 

 

 

スクリーンショットの保存先はどこ?

Windows11のスクリーンショットは、デフォルトでピクチャフォルダの中のスクリーンショットというフォルダに保存されます。

このフォルダを開くと、撮影したスクリーンショットがすぐに見つかります。

 

手順は以下の通りです。

 

タスクバーのフォルダをクリックして開きます。

 

 

左側の一覧からピクチャをクリックして開きます。

 

 

スクリーンショットフォルダを開きます。

 

こちらにスクリーンショットが保存されています!

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

中古パソコン くじらや 中古パソコンをお探しなら『くじらや』へ!お得なだけでなく、親切・丁寧な真っ直ぐサポートで購入後もずっと続く安心を。初めての方も安心な初心者向けマニュアルもご用意。もう中古パソコンを買って失敗したとは言わせません!お客様に合った安心・おすすめの1台を熟練のスタッフがお選びします。選び方から使い方までお気軽にご相談下さい。

042-649-1515

10:00~17:00
定休日:土・日・祝